エクササイズコーヒーは食前・食後で効果が違う?

コーヒーを飲む

 

今ダイエットで話題になっているエクササイズコーヒー。
エクササイズコーヒーは脂肪燃焼効果をアップする成分が普通のコーヒーより凝縮されています。
飲むだけダイエットのコーヒーとして人気ですが、軽い運動などと行うとさらに効果アップ。

 

それと、意外に飲むタイミングも重要になってきます。

 

食前と食後でも効果が違うんです(;゚Д゚)

 

どのタイミングで飲むとダイエットに効果的か調査しました。

 

\”ホッ(*‘∀‘)”としながらダイエット/

button_001

食前にエクササイズコーヒーを飲むと?

ダイエット

 

エクササイズコーヒーを食前に飲むとどのような効果があるのでしょうか?

 

li.png結論から言うと、食前のコーヒーはダイエットに効果的!

 

それは、エクササイズコーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸の働きによるものです。
体脂肪を燃やすには、まず脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解しなければなりません。
この分解を行なうのがリパーゼという膵臓でつくられる酵素です。
カフェインにはリパーゼを活性化する働きがあるほか、脂肪を燃焼して熱に変える褐色脂肪細胞を活発にする働きもあります。

 

また、体内で分解された脂肪酸はミトコンドリアで燃焼され、エネルギーに変えられます。
クロロゲン酸には脂肪酸のミトコンドリアへの取り込みを促進する作用があります。
クロロゲン酸は糖分の吸収を遅くする作用も持ちますが、それは消化酵素による吸収を阻害するからです。

 

これは、食前に飲まなければその効果は期待できません。

 

コーヒーは食後に飲むイメージがありますが、ダイエット目的では食前のほうがいいです。
単純に食前に飲むと空腹感が緩和されるということもあります。

 

食後にエクササイズコーヒーを飲むと?

美容

 

食後にエクササイズコーヒーを飲むとどのような効果があるのでしょうか?

 

li.pngそれは、美容効果があります。

 

実はコーヒーに含まれるカフェインとポリフェノールが美容に効果があります。

 

食後にカフェインを摂取することで胃の消化促進により、小腸の栄養素の吸収が促進されます。
お肌に必要な栄養素も末端の毛細血管にも行き渡ることで皮膚の細胞の再生の活発化とターンオーバーのサイクルを短くしてくれる効果があります。また、胃の消化促進により便通が改善されます。
そして、脂肪燃焼効果もあるので汗をかきやすく老廃物を排出しやすくなるので、肌荒れや美肌に効果があると言われています。

 

 

他には、ポリフェノールによる美容効果です。

 

ポリフェノールは抗酸化作用があり肌荒れ、シミ、シワなど老化防止になります。
美容効果のほかにも血糖値上昇をおさえて血液をサラサラにする効果もあります。
なので、食後にエクササイズコーヒーを飲み続けると美容のほかにも糖尿病など健康にも良いと言われています。

まとめ

エクササイズコーヒーを食前・食後に飲むと違う効果があることがわかりました。

 

食前に飲むと、ダイエットに効果的になります。

 

食後に飲むと、美容・健康にいいといわれています。

 

しかも、コーヒーの香りにはリラックス効果もあるので目的によってタイミングを変えるといいですね。
かと言って、飲みすぎも体に悪影響がありますのでご注意を。
1日3杯〜4杯程度を目安で飲んでください。
ダイエット目的の方は、エクササイズコーヒーを飲みながら軽い運動など行うと脂肪燃焼を促進してくれます。
飲み続けることで、健康的で太りにくい体になりますのでリラックスしながら飲んでください♪

 

\エクササイズコーヒーを飲んでみたい方/

button_001